シマノのハードロッカーSS B78MH-Sのインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているハードロッカーSSシリーズのなかでもボートロックで使うことを想定して設計されているモデルがハードロッカーSS B78MH-Sです。

普段からボートロックでロックフィッシュをガンガン釣っている人はチェックしたいロッドですよね。

そんなハードロッカーSS B78MH-Sはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのハードロッカーSS B78MH-Sのスペックとインプレ情報などを紹介します。

シマノのハードロッカーSS B78MH-Sのスペック

シマノの公式ページによるとハードロッカーSS B78MH-Sはソリッドティップを採用していて、水深のあるポイントだったり波気があるような状況でも操作性があるように設計されているようです。

ボートロックで普段から水深のあるようなポイントで釣りをすることが多い人はチェックしたいロッドではないでしょうか?

・7.8フィート

・ロッドの重さが117g

・ルアー範囲が8~32g

・ナイロンラインとフロロの範囲が8~16ポンドでPEラインのマックスが2号

もしハードロッカーSS B78MH-Sを使う機会があったら水深のあるポイントでフリーリグを使ってどんな感じの操作性があるのかチェックしてみたいですね。

シマノのハードロッカーSS B78MH-Sのインプレ情報

シマノからハードロッカーSS B78MH-Sのインプレ動画が公開されていて、折本プロがシンプルに解説してくれています。

コメント