オールウェイク108モンスターバトルのインプレをまとめました

スピニングロッド

ジャンプライズのオールウェイク108モンスターバトルは、シーバス釣りのために特別に設計された釣り竿であり、その性能と設計はユニークな特徴を持っています。このロッドは、8.6フィート(259cm)の全長と145gの重量を備えており、5〜28gのルアーウエイトに対応しています。適合するPEラインは0.6〜1号で、12〜20ポンドのリーダーに適しています。また、価格は55,000円(税込60,500円)で、日本製という点も重要な特徴です。

このロッドの最大の特徴は、その驚異的な破断強度と捻じれに対する剛性にあります。小中規模河川や汽水湖でのシーバス釣り、さらには黒鯛や夜の漁港でのヒラスズキ釣りなど、幅広い用途に対応するために開発されました。このロッドは、外洋のハードな条件にも耐えることができる中弾性素材を使用しています。実際のテストでは、大型アオリイカや小型GTの釣りにも優れた性能を発揮しました。

オールウェイク86フィネスは、適合ルアーウエイトが5〜28gという範囲で、小型のバイブレーションや9センチサイズのプラグを扱いやすく設計されています。また、魚の大きさに関わらず、負荷に対して適切に曲がることで、魚のバラシを軽減します。さらに、バット部分には大型魚にも対応できるトルクが備わっており、ライトシーバスロッドでありながらヒラスズキロッドと同等のパワーを秘めています。このように、オールウェイク86フィネスは、軽量でありながらも強度と多用途性を兼ね備えた、特異なロッドとして完成しています。

オールウェイク108モンスターバトルのインプレ

コメント