ソルトで使いたい22ジリオンtwhdのインプレまとめ

ベイトリール

シマノの定番ベイトリールといえばメタ二ウムですが、ダイワだったらジリオンという人も多いのではないでしょうか?

そんなジリオンは初代ジリオンからソルトアングラーから愛用されてきましたが、いまでは22ジリオンtwhdまでラインナップされてきています。

しかも22ジリオンtwhdは16ポンド100メートルということでPEラインでのロックフィッシュなんかにもよさそうですよね。

 

ということで、

この記事ではロックフィッシュなんかのソルトの釣りで使ってみたい22ジリオンtwhdの特徴とインプレ情報などを紹介します。

ロックフィッシュに使ってみたい22ジリオンtwhd

22ジリオンtwhdはギア比はハイギアとエクストラハイギアがラインナップされています。

ロックフィッシュで使う人はエクストラハイギアを選びたいところではないでしょうか?

またリールの重さは200gでハンドルの長さが100ミリということでアイナメなんかのロックフィッシュがバイトしてきたときに100ミリのロングハンドルでゴリゴリ巻いて根に潜られないようなことができそうですよね。

ちなみに22ジリオンtwhdは16ポンド100メートル巻くことができて、PEラインは1.5号が200メートル巻くことができるようです。

さらに22ジリオンtwhdにはマグzブーストが搭載されているのがうれしいですよね。

このスプールは飛距離を意識して設計されているスプールなのでロックフィッシュなんかで沖のブレイクまで届かせないといけないようなシチュエーションだったり広範囲に探りたいときなんかにもよさそうですよね。

ちなみにマグzブーストは中~重量級系のルアー向きのようなので3/4オンスなんかのフリーリグなんかを使っている人なんかにもよさそうですよね。

今は24タトゥーラTW100もあるのでそちらもチェックしたいですね!

ソルトで使いたい24タトゥーラTW100のインプレ

22ジリオンtwhdのインプレまとめ

22ジリオンtwhdのインプレなどがツイッターにあったので紹介します。

コメント