アイマのコスケ170Fのインプレをまとめました

ルアー

アイマのコスケ170Fは、大型ベイトパターンに特化して開発されたルアーで、その特徴は多岐にわたります。このルアーは全長170mmというビッグサイズでありながら、39gの自重とフローティングタイプの設計により、非常に高いキャスタビリティーを誇ります。これにより、安定した飛行姿勢で遠投が可能となり、広範囲を効率的に探ることができます。

コスケシリーズ特有のローリング主体のアクションは、繊細かつ滑らかで、大型ベイトをリアルにイミテートすることが可能です。このアクションは、ただ巻きだけでなく、ドリフトやトゥイッチ、ジャークといった様々なリトリーブに対応しており、これにより多様な釣り方に適応します。

その飛行距離とアクションの良さは、特にシーバス狙いにおいて高い効果を発揮し、メインターゲットとされています。また、レンジは水面から80cm程度までの範囲で活動し、干潟、河口、河川、オフショアといった多様なフィールドに対応します。

このルアーには#3のフックと#4のリングが装備されており、2018年10月10日に誕生したこのルアーは、豪快なビッグベイトゲームを楽しみたいアングラーにとって、重宝されるでしょう。

コスケ170Fのインプレ

コメント