シマノのディアルーナB106Mのインプレをまとめました

ベイトロッド

シマノのディアルーナB106Mは、遠投性能に特化したベイトキャスティングロッドです。このモデルは、特に大規模な河川やサーフ、高い足場の防波堤や磯場などでの使用に適しており、飛距離を重視したデザインが特徴です。9~16cmクラスのミノーや15~30gを超えるバイブレーション、ブレードベイト、トッププラグなど、重いルアーに対応する能力を持ちます。このロッドは、狙ったポイントへの的確なキャストを可能にし、引き抵抗のあるルアーに対しても安定したリトリーブを実現します。また、ストラクチャー周りでのパワーファイトにも優れています。

ディアルーナB106Mは、全長が約3.20メートル(10フィート6インチ)と長く、2ピースの逆並継構造を採用しています。仕舞寸法は163.5cmで、自重は172g、先径は1.7mmです。ジグウェイトは最大45g、プラグウェイトは8-40gの範囲に対応し、適合ラインはPE1号から2.5号までと幅広い。このように、B106Mは強力なキャスト能力と多様なルアーへの対応力を兼ね備えたロッドであり、幅広い釣りのシーンで活躍することが期待されます。

ディアルーナB106Mのインプレ

コメント