ダイワのオーバーゼアAGS97Mのインプレをまとめました

スピニングロッド

ダイワのオーバーゼアAGS97Mは、サーフや堤防からの釣りに適した高性能なロッドです。このロッドは、遠投性、感度、操作性、パワーの全てを高次元で実現しています。特に、SVFナノプラスという極限までレジンを取り除いたカーボン素材を使用しており、これにより、軽量で高感度ながらも、強力なキャストが可能になっています。加えて、45度のバイアスカーボンを用いたX45フルシールドにより、ネジレを強固に防ぎ、力強いキャストと遠投性を実現しています。

さらに、このロッドは4ピース構造を採用しており、各セクションが特定の役割を持っています。トップセクションは感度を、次のセクションは操作性を、そして3番目のセクションはキャスト時のパワーを、最後のセクションはファイト時のパワーを担当しています。これらはV-ジョイントによって滑らかにつながっており、一体感のある使用感を提供します。また、この設計により、長時間の使用にも疲れにくく、必要なときには頼れるパワーを発揮します。

オーバーゼアAGS97Mは、AGS TYPE-Rという高剛性のカーボン製ガイドを搭載しており、これが高感度と軽量化をさらに推し進めています。リールシートも軽量で高感度なカーボン樹脂製のエアセンサーを採用し、新開発のオーバルタイプを搭載することで、より直線的で正確なキャストと遠投性を支援します。

このロッドは、イナダ、サゴシ、サバ、シーバス、ハタ、タチウオなどのサルトウォーターターゲットに適しており、サムライジグR、SHORESPARTAN ダーティンジグ、morethan ソルトペンシル、morethan リアルスティール、サムライ太刀ワインドなどのルアーに最適です。全長は2.92mで、4ピース構造のため持ち運びに便利で、車のトランクにも収まるサイズです。また、操作性を重視したテクニカルモデルとして、30g前後のメタルジグやミノー、小型トッププラグに特に適しています。

オーバーゼアAGS97Mのインプレ

コメント