スコーピオン15102R-2のインプレをまとめました

ベイトロッド

シマノのスコーピオン15102R-2は、高度なキャスト精度と多目的な使用を目指したテクニカルなロッドです。このシリーズの中で最も汎用性が高く、中軸モデルとして設計されています。ルアーを扱う際のしなやかさと、鋭い復元力のバランスが特徴的で、穴撃ちボートシーバスやバックスライド系高比重ワーム、ペンシルベイト、フットボールジグなど、様々なルアーの操作性に優れています。

スコーピオン15102R-2は、海外での大型魚釣りにも対応する強靭さを備えており、国内外の多様なルアーフィッシングシーンに適応することが可能です。ナチュラルな触感を持つコルクグリップには、Scorpionロゴとアイテム名が記載されており、デザイン面でも洗練されています。軽量化されたパーフェクションシートXTやエアフェクトシートCI4+を採用し、グリップ部分の握りやすさとパワー伝達力を高めています。

このロッドは、レギュラーテーパーとワン&ハーフ設計を軸にしたラインナップを持ち、ルアー操作時のしなやかなティップセクションと強靭なバットパワーを実現しています。大型魚とのファイト時にもラインの緩みを最小限に抑えることが可能です。

また、大口径ステンレスフレームSiCガイドを装備し、ヘビーラインの使用にも対応しています。強度と剛性を重視したオールダブルフットガイドを採用しており(ベイトのみ)、パワーフィッシングにおいても信頼性の高いパフォーマンスを提供します。

さらに、スパイラルXとハイパワーXを採用した軽量でタフなブランクスを実現しています。これにより、キャスト、ルアーアクション、ファイトの全てがスムーズに行える設計となっています。

スピニングタイプのリールシートは、リールフットのサイズに応じた最適なフィッティングを得るために、「Sポジョン」「Lポジョン」の使い分けが可能です。

総じて、スコーピオン15102R-2は、強さだけでなく、しなやかさ、軽さ、強靭さを兼ね備えたロッドであり、多様なフィッシングシーンでの高い遠投能力と操作性を提供します。

スコーピオン15102R-2のインプレ

コメント