シマノのディアルーナS100Mのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのディアルーナS100Mは、特に遠投性能を重視した10フィート0インチ(約3.05メートル)のロッドです。この長さは、9~16センチメートルクラスのミノーや15~30グラム超のバイブレーション、トッププラグ、そして45グラムまでのメタルジグに対応する設計となっています。このようなルアーの使用に適しているため、ランカーシーバスや青物、その他の回遊魚の釣りに最適です。

ディアルーナS100Mは、中から大規模な河川、干潟、防波堤、サーフなど様々なフィールドでの使用に適しています。そのため、幅広い環境での釣りに柔軟に対応できるのが大きな特徴です。また、ロッドの全長は3.05メートルで、継ぎ方式は逆並継となっており、2本継ぎのデザインです。仕舞寸法は155.9センチメートルで、自重は168グラムです。さらに、先径は1.7ミリメートルとなっており、ジグウェイトは最大45グラム、プラグウェイトは7~38グラムに対応しています。適合するラインはPE0.8~2号です。

このように、シマノのディアルーナS100Mは、その長さと機能性により、幅広いルアーに対応し、多様な釣りの状況に適応することができる高性能なロッドです。特に、遠投が必要なシチュエーションや大型魚の狙いに適しており、多様な釣り環境での活躍が期待できるでしょう。

ディアルーナS100Mのインプレ

コメント