ノリーズのRPO610MS2のインプレをまとめました

スピニングロッド

ノリーズのRPO610MS2 FINESSE CONTROL MEDIUM – Spinning Modelは、繊細かつ力強いフィッシングを求めるアングラーに最適なスピニングロッドです。全長は209cm(6フィート10インチ)で、2ピース構造となっており、収納時には108cmにコンパクトになります。このモデルは、特に堤防や消波ブロックの穴撃ちなど、限られたスペースでの釣りや、ボートゲームでの使用に適しています。長めのロッドでは扱いにくい状況でも、610MS2はその適度な長さでテクニカルな操作を容易にし、ディープエリアでもシャープなリグコントロールを可能にします。

このロッドの特徴は、ティップの強さと高感度にあります。シャープで強めのティップは、リグの状態を的確に感じ取り、微妙なバイトも見逃しません。また、バット部分には適度な張りとトルクが備わっており、大型のバスやビッグフィッシュを獲る際のフッキングにも十分なパワーを発揮します。使用可能なラインはPE#0.6〜1.0、リーダーは6〜12lbとなっており、5〜18gのルアーに最適です。テーパーはファストで、トップ径は1.7mm、重量は113gと軽量で扱いやすいです。

価格は55,000円となっており、バルキーテキサスリグやディープエリアでの釣りなど、幅広いシチュエーションに対応する汎用性の高いロッドです。高い操作性と感度、そしてバランスの取れたパワーを兼ね備えたRPO610MS2は、細かいフィネステクニックを駆使する釣りに最適な選択肢と言えるでしょう。

RPO610MS2のインプレ

 

コメント