ルナミスS100MLのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのルナミスS100MLは、シーバスゲームに特化した高性能のショアキャスティングロッドです。このロッドの全長は10フィート(約3.05メートル)で、遠投性能に優れており、中~大規模の河川や干潟、沖堤、サーフなど幅広いフィールドに適応します。特に7~12cmクラスのミノーやシンキングペンシル、12~25gクラスのバイブレーション、そして最大32gのメタルジグに対応し、シーバスはもちろん、近海の多種多様なターゲットに適しています。

このロッドは、逆並継の継ぎ方式を採用し、2本継ぎで仕舞寸法は156.2cmです。軽量設計が特徴で、自重はわずか134g。先径は細めの1.7mmで、ジグウェイトは最大32g、プラグウェイトは6-25g、そして0.5-1.5号のPEラインに適合します。

シマノは、前作と比較して最大10%(15g)の軽量化を達成し、新生「ルナミス」としてさらなる進化を遂げています。軽くて強いブランクスを実現する「スパイラルXコア」と、軽量化と高感度化をもたらす「カーボンモノコックグリップ」の採用により、操作時のシャープさとレスポンスが大幅に向上しています。これにより、より高精度なゲームが可能となります。

また、ラインナップは幅広く、軽量プラグから50g超のメタルジグまで対応するLからMHパワーまでのアイテムが展開されています。フィールドは港湾、汽水湖、河川、沖堤、サーフや磯場など、近~遠距離戦のあらゆるシーンに適応し、シーバスをはじめ、ヒラスズキ、ヒラメ、青物や回遊魚など多種多様なターゲットの攻略に活躍する、多機能で高性能なロッドです。

ルナミスS100MLのインプレ

コメント