ジャンプライズのララペン150Fのインプレをまとめました

ルアー

ジャンプライズのLALAPEN150F(ララペン150F)は、大型青物やマグロ類を狙うプラグキャスティングゲームに特化したダイビングペンシルです。このルアーは全長150mm、重量43gのフローティングタイプで、クイックダイビングアクションが特徴です。対象魚は大型回遊魚全般で、価格は税込3,080円です。

この製品は、ABS樹脂製でありながら、2年以上にわたる実釣テストと最先端の開発テクノロジーを駆使して、従来のABS素材の限界を超えたパフォーマンスを実現しています。特に、レスポンス、アクション、ボディ強度、飛距離のバランスを取ることが難しいとされてきた点において、顕著な進歩を遂げています。

このルアーはオフショアでの使用はもちろん、ショアからの青物キャスティングゲームにおいてもその威力を発揮します。この釣りはルアーロストや破損が避けられない過酷なものであり、ボディ強度と耐久性が極めて重要です。実際のテストでは、オフショアで20キロを超えるヒラマサを、ショアからは10キロを超えるヒラマサとブリを複数回キャッチするなど、その実績は顕著です。

また、後方固定成型ウェイトにより抜群の飛距離を実現しており、スーパークイックダイブアクション(S字~Z字と水噛みに応じて変化)が可能です。ボディは肉厚2mmに加えて特殊リブ構造を採用しており、1.4mm貫通ワイヤーも使用されています。これらの特徴により、ララペン150Fは大型回遊魚狙いの釣り人にとって理想的な選択となるでしょう。

ララペン150Fのインプレ

コメント