ジャンプライズのララペン165Fのインプレをまとめました

ルアー

ジャンプライズのララペン165Fは、大型回遊魚をターゲットにした釣り愛好者のための高性能プラグです。165ミリメートルの長さと53グラムの重量を備え、フローティングタイプのこのダイビングペンシルは、青物やマグロ類のような大型魚を対象に設計されています。特に注目すべきは、そのクイックダイビングアクションで、これによりルアーは迅速に水中を潜り、効果的な釣りが可能になります。

このララペン165Fの開発には、先進の技術が用いられています。従来のABS樹脂製ダイビングペンシルでは比重の問題から性能のバランスが難しかったが、2年以上の実釣テストと技術の進展により、これらの課題が克服されました。その結果、従来のABS素材の限界を超えるダイビングペンシルが完成しました。これにより、オフショアはもちろんのこと、ショアからの青物キャスティングゲームでもその性能を発揮し、ルアーロストや破損のリスクを最小限に抑えつつ、大型の青物をキャッチすることが可能になりました。

このララペン165Fは、その耐久性と強度においても卓越しています。高強度のボディー設計と特殊リブ構造により、ショアゲームにおいても破損やロストを恐れることなく、果敢に攻めることができます。1.6ミリメートルの貫通ワイヤーが採用されているため、強い引きにも耐えうる強靭さを備えています。さらに、後方固定成型ウエイトにより、抜群の飛距離を実現し、スーパークイックダイブアクション(S字~Z字と水噛みに応じて可変)により、多様な水中環境に対応します。

このララペン165Fは、3000円(税込3300円)という価格で提供されており、その性能を考えると釣り愛好者にとって非常にコストパフォーマンスの高い選択肢となります。

ララペン165Fのインプレ

コメント