アイマのアイボーン118Fのインプレをまとめました

ルアー

iBORN 118F shallowは、ロングディスタンスでの釣りにおいて優れた性能を発揮するルアーです。imaオリジナルの重心移動システム「MRD」を搭載しており、これによって驚異的な飛距離と、アクションの迅速な立ち上がりを実現しています。特に、このルアーのスーパーシャロー性能は、絶妙な浮力とボディーバランスによって支えられています。

iBORNシリーズは、遠投性とシャロー性能に優れたルアーとして開発されました。iBORN 118F shallowは、その中でも特に、シャローなエリアを丁寧に攻めることが可能なレンジ性能を持ち、120mmクラスのルアーの中では最大クラスの飛距離を誇ります。そのサイズ感は、多様な釣りエリアでの活躍を保証します。

このルアーの仕様には、全長が118mm、重量が19gとなっており、タイプはフローティングです。レンジは5〜30cmで、アクションタイプはウォブンロールを採用しています。また、フックサイズは#3、リングサイズも#3で統一されています。メインターゲットはシーバスで、特に干潟、河口、河川などのエリアでの使用が推奨されています。

アイボーン118Fのインプレ

コメント