ジャンプライズのララペン200のインプレをまとめました

ルアー

ララペン200は、ジャンプライズが提供するフィッシングルアーの中でも特に注目される製品です。200ミリメートルの全長と100グラムの重さを持ち、フローティングタイプのルアーです。このルアーのアクションはクイックダイブとされ、迅速な潜行能力を備えています。推奨されるトレブルフックはSPXH 3/0~4/0あるいはSTX58 4/0で、シングルフックとしてはショアブループラグ4/0が前後に2本掛けることが可能です。また、管ムロ28~30号と推奨リングサイズは#6〜#8が適しています。

このルアーは大型回遊魚全般を対象としており、特にヒラマサやキハダなどの新群れを対象にした釣りに適しています。ララペン200の特徴は、振り幅が強く、ハイアピールアクションに優れている点です。これにより、多少荒れた状況下でもターゲットに効果的にアピールすることができます。このルアーは、活性が高いターゲットや大きなベイトを追い求める際に特に効果的です。また、ショアからオフショアまで幅広いシーンで使用できる万能なルアーとして設計されています。

ララペン200は、スライド幅を求めた横方向へのアクションと、ロールフラッシングを強めた直進方向へのアクションの間でバランスを取りながら、様々なフィッシングシチュエーションに対応します。実際、ニュージーランド、相模湾、トカラ列島など、国内外のさまざまなフィールドで大型のヒラマサやキハダ、ショアGTなどの記録的な捕獲が報告されています。

ララペンマグナムという名称からもわかるように、このルアーはABS製のダイビングペンシルであり、非常に複雑な構造をしているため、大量生産が難しいとされています。しかし、その高いパフォーマンスは多くのアングラーに愛され、メモリアルフィッシュとの出逢いをサポートする信頼のルアーとなっています。価格は4,000円(税込4,400円)となっており、手に入れやすい価格帯であることも魅力の一つです。

ララペン200のインプレ

 

コメント