モアザンブランジーノEXAGS87LMLのインプレをまとめました

スピニングロッド

ダイワのモアザンブランジーノEXAGS87LMLは、大野ゆうきが監修した特別なアーバンサイドカスタムモデルです。このロッドは、特に軽量性と操作性に重点を置いて設計されています。97グラムという驚異的な軽さを誇り、それによって高次元の感度と操作性が実現されています。この軽さは、特にシーバス釣りにおいて顕著な利点となります。スモールプラグから12センチメートル級のミノーまで、幅広いルアーを自在に操ることが可能です。

このロッドのもう一つの大きな特徴は、そのしなやかさと同時に張りのあるブランクスにあります。この絶妙なバランスが、様々なサイズのルアーに対応し、シーバスを誘い出す能力を高めています。また、操作性が向上したことで、釣りのスタイルの守備範囲も広がっています。バチ抜けから初夏のピン撃ち、ウェーディングなど、多岐にわたる状況に対応します。

感度もこのロッドの大きな魅力の一つです。軽量ながらも高感度な設計は、特にスモールプラグのアクションを鮮明に伝えます。最初のシーバスのヒットには特に注意が必要で、素肌感覚に近い感度に驚くかもしれません。

さらに、このロッドは様々な釣り場に対応する設計になっています。運河、港湾、小中河川、干潟など、多くのエリアで高いパフォーマンスを発揮します。また、シーズンに関しても、冬から初夏にかけての多様なパターンに適応し、アミ、バチ、ハク、ナミノハナなどのパターンに対応可能です。

総じて、このロッドは軽量性、感度、操作性を追求した結果、シーバス釣りにおいて最高のパフォーマンスを提供します。大野ゆうき監修の下、緻密に設計されたこのモデルは、あらゆるシーバス釣りのシチュエーションにおいて優れた選択となるでしょう。

モアザンブランジーノEXAGS87LMLのインプレ

コメント