【エコギアのロッククローのインプレ情報】アイナメとかで使ってみたい

ワーム

エコギアといえばソルトというイメージが強いですよね。

そんなエコギアからラインナップされているクロー系ワームのロッククロー。

シンプルな形状のロッククローは釣りをシンプルにしたいときに使う人もいるのではないでしょうか?

そんなロッククローはどんな特徴のワームなのでしょうか?

 

この記事ではエコギアのロッククローの特徴とインプレ情報などを紹介します。

エコギアのロッククロー2インチの特徴

エコギアのロッククロー2インチの特徴は以下のとおりです。

・コンパクトボディーなのにボリュームがある

エコギアの公式ページによるとロッククローはコンパクトボディーだけど各パーツによってボリュームがあるように設計されているようです。

小さいワームって食わせ能力がありますが、魚に見つけてもらえないという状況になりがちですが、ロッククローだったらそういった状況こそ使いたいのではないでしょうか?

・自重がある

ロッククローは自重が出るようにワームの素材をチョイスしているようなのでキャスタビリティーもあるように設計されているようです。

アイナメなんかのロックフィッシュの釣りではキャスト精度も大事だったりするのでロッククローのような自重のあるワームをチョイスしたいところですよね。

もしロッククローを使う機会があったらテキサスリグで漁港の壁際を探ってアイナメを狙ってみたいですね。

エコギアのロッククローのインプレ情報

ツイッターにてロッククローのインプレ情報などがあったので紹介します。

 

引用:エコギア

https://ecogear.jp/ecogear/rock_claw/

 

コメント