ノリーズのRPO78MHC2のインプレをまとめました

ベイトロッド

ノリーズのRPO78MHC2は、軽いテキサスリグを使った通常のボトム攻略や、岸壁沿いのサスペンド狙い、ベイトフィッシュを食べる中層パターンなど、幅広い釣り方に対応するベイトキャスティングモデルです。このロッドの特徴は、長めのティップセクションが提供する感度と柔軟性にあります。スイミング中にラインが張った状態でもカウンターバイトにスムーズに追従し、ボトムロッドでは逃がしてしまうような魚にもしっかりとルアーを食い込ませ、効率的なフッキングを実現します。

また、ベリー部分のトルクが強く、曲がりやすい特性を持っているため、ブレードベイトなどのラインが張るタイプのルアーにも対応します。このロッドは全長234cm(7フィート8インチ)で、2ピース構造を採用しており、収納時には120cmまでコンパクトになります。ラインはPE #0.6〜1.5、リーダーは8〜16lbに対応し、ルアーウェイトは7〜21gとなっています。テーパーはファストで、パワーはメディアム・ヘビーです。先端径は2mm、重量は169gで、価格は59,000円です。

このモデルは、その感度の高さと多様な釣り方に対応する汎用性により、ボトムから中層まで多彩なシチュエーションに対応可能なロッドとして評価されています。特にベイトフィッシュを狙う釣り方や、スムーズなフッキングを重視するアングラーにとって理想的な選択肢となるでしょう。

RPO78MHC2のインプレ

コメント