シマノのディアルーナS86L-Sのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのディアルーナS86L-Sは、特に細かいアクションや繊細な操作が必要な釣りに最適なロッドです。このモデルは、全長が8フィート6インチ(約2.59メートル)で、逆並継の継ぎ方式を採用しています。二つに分けられるこのロッドは、仕舞寸法が133.3センチメートルで、持ち運びや保管が便利です。

このロッドの最大の特徴はそのソリッドティップです。ソリッドティップモデルは、ショートバイト、つまり短時間の咬みつきに対応するために設計されており、小さな魚の咬みつきでも明確に感じ取ることができます。これは11センチメートル以下のミノーやシンキングペンシル、さらには喰わせ重視のワームなどのルアーに対応しており、特にバチ抜けパターンや小さなベイトフィッシュが多い状況下での釣りに適しています。

また、このロッドは港湾や小~中規模河川など、さまざまな環境での使用に適しています。その自重は113グラムで、先径は0.8ミリメートルです。さらに、このロッドはジグウェイト最大25グラム、プラグウェイト3~21グラム、適合ラインPEは0.3~1号という範囲で使用することができます。

このように、シマノのディアルーナS86L-Sは、軽量で扱いやすく、ショートバイトに対応する高い感度を持つロッドです。これにより、繊細なルアー操作が求められる状況での釣りにおいて、優れたパフォーマンスを発揮します。

ディアルーナS86L-Sのインプレ

コメント