オールウェイク106モンスターバトルリミテッドのインプレをまとめました

スピニングロッド

ジャンプライズのオールウェイク106モンスターバトル リミテッドは、釣り愛好家にとって特別な意味を持つロッドです。このモデルは、108モンスターバトルのブランクス構成を基に、新たに設計されたSiC-Sガイドを採用しています。このガイドの使用は、外衝撃に対する耐性の向上とラインの摩耗を減少させることで、テスト段階で顕著な改善を体感させています。

特に注目すべきは、このロッドが限定生産モデルであるという点です。全世界でわずか1,111本しか生産されず、各ロッドには独自のシリアルナンバーが刻印されています。この希少性は、コレクターや熱心な釣り愛好家にとって大きな魅力を持っています。

106モンスターバトルの開発背景には、感度、重量、キャスティング時の挙動といった側面でトルザイトガイドに比べて劣るSiC-Sガイドの特性を最大限に活かすための工夫があります。これを達成するために、ロッドの長さを2インチ短縮する必要がありました。この短縮は、同等の感度やキャスティングの質を維持しつつ、SiC-Sガイドのメリットを最大限に引き出すために重要な要素です。

このロッドは、全長10.6フィート(約320cm)、重量196gで、12〜52gのルアーウェイトに対応しています。適合PEラインは1.2〜2号、リーダーは25〜40ポンドが最適です。また、トップガイドにはSiC-Jリングが使用されています。価格は64,000円(税込70,400円)で、日本製(Made in Japan)の品質を誇ります。

最後に、オールウェイク106モンスターバトル リミテッドは、現時点での最高のブランクス構成を持つロッドとして開発されました。開発者は、将来的に更に進化する可能性を秘めているものの、現段階でこのロッドに絶対の自信を持っています。

オールウェイク106モンスターバトルリミテッドのインプレ

コメント