エクスセンスインフィニティS100Mのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのエクスセンスインフィニティS100Mは、ルアーフィッシング愛好家にとって理想的な選択です。このモデルの特徴は、パワーと遠投性能のバランスにあります。全長は3.05メートル(10フィート)で、インロー方式の2ピース構造を採用しており、仕舞寸法は156.1センチメートルです。この長さとデザインは、ルアーを遠くのポイントに届けることを可能にし、広範囲のエリア攻略を実現します。

自重は140グラムで、扱いやすさとパワーを兼ね備えています。先径は1.7ミリメートルとなっており、ジグウェイトは6-40グラム、プラグウェイトは0.6-1.5グラムの範囲に適応します。これにより、9~16センチメートルクラスのミノーや15~30グラムオーバーのバイブレーション、ブレードベイト、トッププラグなど、幅広いルアーを使うことができます。

また、このロッドは中~大規模の河川、干潟、サーフ、堤防、磯など、様々なフィッシングシーンでの使用に適しています。適合ラインはPEで、号数は0.6から1.5の範囲をカバーします。これにより、多様な釣り条件に対応できる汎用性の高いロッドと言えるでしょう。

シマノのエクスセンスインフィニティS100Mは、その高い遠投性能と汎用性により、幅広い釣り場やターゲットに対応することが可能です。

エクスセンスインフィニティS100Mのインプレ

コメント