エクスセンスインフィニティS96MLのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのエクスセンスインフィニティS96MLは、繊細な操作性と遠投性を兼ね備えた釣り竿です。全長2.90メートル(9’6″)のこのロングレングスモデルは、特に軽量ルアーとの相性が良く設計されています。この竿の操作性は、7~12cmクラスのミノーやシンキングペンシル、10~20gクラスのバイブレーションやトッププラグなど幅広いルアーに対応するように細かく調整されています。

釣りの環境としては、港湾、河川、干潟、汽水湖など多岐にわたる場所での使用が想定されており、これらの環境での様々な魚種に対応するための柔軟性があります。竿の仕様を詳しく見ると、インロー継ぎ方式を採用しており、継数は2本です。仕舞寸法は148.6cmとなっており、自重は125gと軽量です。先径は1.7mm、ジグウェイトの範囲は5-32g、プラグウェイトの範囲は0.5-1.2gとなっています。また、適合ラインPEは号数で示され、0.5-1.2号のラインに適合します。

この竿は、遠くにあるターゲットに対しても繊細なルアー操作が可能で、さらには軽いルアーでも遠投が容易になるよう設計されています。バランスの良さと多機能性が特徴で、初心者から上級者まで幅広く対応することができるため、様々な釣りのシーンで活躍することが期待できるでしょう。

エクスセンスインフィニティS96MLのインプレ

コメント