エクスセンスインフィニティS96Mのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのエクスセンスインフィニティS96Mは、釣り愛好家にとって非常に魅力的なロッドです。このロッドは、9フィート6インチ(約2.90メートル)の長さを持ち、特に重いルアーとの相性が良いことで知られています。この長さにより、深いポイントのサーチが素早く行えるため、様々な釣りのシチュエーションでその力を発揮します。

エクスセンスインフィニティS96Mは、パワー、操作性、遠投性という三つの要素のバランスに優れています。これにより、使用者は9~16センチメートルクラスのミノーや15~30グラム以上のバイブレーション、ブレードベイト、トッププラグなど、様々な種類のルアーに対応できます。また、港湾、河川、干潟、汽水湖、堤防など、多様なフィールドでの使用に適している点も大きな魅力です。

このロッドはインロー方式で継がれ、2本のパーツから構成されています。仕舞寸法は約148.6センチメートルとなっており、自重は132グラムです。また、先径は1.7ミリメートルで、ジグウェイトは6~40グラム、プラグウェイトは0.6~1.5グラムとなっており、適合ラインPEは0.6~1.5号です。

エクスセンスインフィニティS96Mのインプレ

コメント