ジャンプライズのサーフェスウィング147Fのインプレをまとめました

ルアー

サーフェスウィング147Fは、釣り愛好家にとって注目すべきルアーであり、その特徴は多岐に渡ります。このルアーは全長147mm、重さ23gというサイズで、フローティングタイプですが、塩分濃度に応じてシンキングにも変化する独特の特性を持っています。特に外洋エリアでの使用に最適化されており、塩分濃度が高い環境ではギリギリ浮かぶように設計されていますが、大雨後の河川のような塩分濃度の低いエリアでは沈みます。

このルアーはシンクロウォブンロールというアクションを採用しており、水面下60~80cmの範囲で最も効果的に使用できます。このレンジをキープする能力が高く、魚の本能を刺激するアクションで知られています。また、ロウディーシリーズから受け継いだナチュラルダートアクションも備えており、これにより飛距離とアクションの両面で優れた性能を発揮します。

価格面では、税込みで2,420円となっており、その価値に見合う性能を持っていると評価されています。また、製品のカラーや付属品の仕様は、製品改良のため予告なく変更される場合があります。

さらに、このルアーは見た目にもこだわりがあり、塗装とホログラムを強化したモデルがリリースされています。赤いシールが新しいモデルの目印となっており、以前のモデルと同じカラーナンバーや名前を持ちながらも、強化された塗装とホログラムで差別化されています。

テスト段階から圧倒的な釣果を記録しているサーフェスウィング147Fは、全国各地で愛用されており、その抜群の飛距離と喰わせのアクションは、様々な釣りシチュエーションで大活躍することが期待されています。

サーフェスウィング147Fのインプレ

コメント