ジャンプライズのぶっ飛び君95sのインプレをまとめました

ルアー

ぶっ飛び君95Sは、約2年間の厳しいテストを経て完成した新世代のルアーです。このルアーは井上友樹が追求してきた理想を具現化したもので、そのテスト段階から驚異的な釣果を記録し、釣り愛好家の間で大きな注目を集めています。

全長95mm、総重量27g(本体重量25g)というサイズと重量を持つこのルアーは、シンキングタイプで、水中での挙動はハイピッチワイドスイングアクションを採用しています。このアクションはやや強めに設定されており、水中での存在感を強くアピールします。また、フォール時には水平ローリングフォールを見せ、魚に対するアピール力を高めています。

レンジは0〜100cmとなっており、表層近くの魚を狙うのに最適です。付属のトレブルフックとリングはオリジナルの#4サイズで、ライトシャープショートのMH・MMHが推奨されています。価格は1,900円(税込2,090円)、フックレスモデルは1,800円(税込1,980円)となっています。

このルアーの最大の特徴は、同サイズのメタルジグに劣らない圧倒的な飛距離を実現している点です。これにより、広範囲をカバーすることが可能になり、様々な種類の魚をターゲットにすることができます。特にヒラスズキ、シーバス、ヒラメ、そして大型の青物如くヒラマサやブリなど、広い範囲の魚種に対応することが可能です。

その使い方は多岐にわたり、タダ巻きからスキッピングまで、釣り手の技術や状況に応じて自由自在に変化させることができます。この柔軟性は、さまざまな状況下での釣果を向上させる要因となっています。

製品のカラーや付属品の仕様は、製品改良のため予告なく変更される可能性があることに留意する必要があります。この柔軟な対応は、製品の品質向上とユーザーのニーズに応えるためのものです。

ぶっ飛び君95sのインプレ

コメント