ジャンプライズのロウディー130Fモンスターのインプレをまとめました

ルアー

Rowdy130F Monsterは、釣り愛好家にとって注目すべきルアーです。このルアーは、外洋のヒラスズキ、サーフからのヒラメ、河川のシーバスゲームなどで大活躍してきました。特に、Rowdy130Fの後継としてデザインされたこのモデルは、より強い魚との戦いに耐えるための改良が施されています。

Rowdy130F Monsterの全長は130mm、重量は22gで、フローティングタイプのルアーです。その可変ウォブンロールアクションは、魚を引きつけるのに最適な動きを提供します。レンジは80~180cmで、ロッドの角度に応じて約30cmの変動があります。ルアーにはオリジナルの#2トレブルフックと#4リングが付属しており、価格は2,200円(税込2,420円)です。

このルアーは、特に大型の魚との戦いにおいて、3フックシステムの強度不足を解消するために設計されました。新たな金型を使用し、内部には1.2mmの強化エイト環が装備されています。これにより、より大きな魚をターゲットにした強力な設計が実現しました。さらに、Rowdy130Fに比べてレンジキープ力が高まり、強い流れの中でも安定性が向上しています。

デザイン面では、塗装とホログラムが強化され、より魅力的な外見となっています。パッケージデザインも一新され、全体的な魅力が高められています。井上友樹によるこの渾身の作品は、大物を狙うアングラーに特におすすめのルアーとなっています。製品のカラーや付属品の仕様は、製品改良のため予告なく変更されることがある点にも留意が必要です。

ロウディー130Fモンスターのインプレ

コメント