アイマのミニエル35のインプレをまとめました

ルアー

アイマのミニエル35は、ライトゲーム釣りにおける高い汎用性を持つダートプラグです。このルアーは特にその3軸方向へのアピールで知られており、左右、上下、前後の動きを演出することができます。これにより、様々な状況に適応し、さまざまな魚種にアピールすることが可能です。

その動きは、ただ巻きの際に微振動のバイブレーションを生み出し、ロッドアクションを加えると左右に容易にダートするというものです。このダートアクションは広範囲に渡り、軽いロッド操作だけで生き生きとしたベイトの逃げ惑う様子を再現できます。また、ゆっくりとしたリフト&フォールの動作により、さらに多様なアピールが可能になります。

ミニエル35の特徴は、泳ぎ出しの際の微振動により、魚がスレにくいという点にもあります。これは魚が警戒しやすい状況でも効果的に使用できることを意味しています。

サイズは全長35mm、重さは3.8gとコンパクトで、シンキングタイプのルアーです。使用できるレンジは50cm以上で、ダート&弱バイブレーションのアクションを持っています。フックサイズは#14、リングサイズは#1となっており、メインターゲットはメバルとされていますが、メッキやアジなどの小型青物やメバル、ハタなどのロックフィッシュにも対応する万能性を持っています。推奨される釣り場は港湾、河口、河川、干潟など多岐にわたります。

このように、ミニエル35はその小さなボディに多くの機能を詰め込み、幅広い釣りのシーンに対応できるルアーとなっています。

ミニエル35のインプレ

コメント