オールウェイク105パワーフィネスのインプレをまとめました

スピニングロッド

ジャンプライズのオールウェイク105パワーフィネスは、小型ルアー操作の精度を極限まで追求したモンスターハンティングロッドです。このロッドの登場は、特に外洋フィールドでの厳しい環境に対応するための革新として注目されます。全長は10.5フィート(約319.5cm)で、重量は188gと軽量ながらもパワフルな設計が特徴です。ルアーウエイトの範囲は6〜32g、適合PEは0.8〜1.2号、そして適合リーダーは16〜30ポンドに設定されています。

このロッドの最大の特徴は、その汎用性の高さにあります。小さなプラグから30g近いシンキングペンシルまで、幅広いルアーに対応し、快適な操作性を実現しています。バット部分には、オールウェイク105マルチのブランクス構成を基に約5%のパワーアップが図られており、ティップ部分は繊細さと強度を兼ね備えた最新の構成方法が採用されています。

このロッドのブランクスパワーは、80〜90cmのヒラスズキや5〜6キロの青物にも対応可能で、柔と剛の組み合わせが極められています。この組み合わせは、シビアな状況下でも優れたパフォーマンスを発揮することを可能にし、究極のフィネスロッドとしての位置付けを強化しています。

価格は62,000円(税込68,200円)で、原産国は日本です。ガイドはチタントルザイト(トップのみSiC-J)を採用しており、その品質と性能は日本製の信頼性を反映しています。製品の仕様は、使用パーツのモデルチェンジや製品改良のため、予告なく変更される可能性がある点にも注意が必要です。

総じて、オールウェイク105パワーフィネスは、厳しい環境下での使用を想定し、細部にわたる操作性とパワーを兼ね備えた、釣り愛好家にとって理想的な選択肢と言えるでしょう。

オールウェイク105パワーフィネスのインプレ

コメント