ブルーブルーのアミコン40のインプレはある?

ルアー

ブルーブルーのアミコン40HSは、現代のフィネスプラッギングに新たな動きをもたらす、高速シンキングタイプのルアーです。この40mmのコンパクトなルアーは、4.4gの重さで、#00のリングとフロント#14、リア#16のフックを備えています。アミコン40Sの特性を引き継ぎつつ、動と静のスイッチングを明確にすることに重点を置いて設計されています。この特性により、ディープエリアでの釣りに大きなアドバンテージを提供します。

INX.labelの代表である加来匠とBlueBlueが共同で設計したこのモデルは、アミコン特有のアクションと姿勢を損なわない範囲でのヘビーセッティングに挑戦し、新しい釣りの世界へとアングラーを導きます。BlueBlueのテスター、古賀亮介によると、アミコン40HSはフィネスプラッギングの世界を広げる「速く沈む」バージョンとして位置づけられています。

アミコン40HSは、メバリング、チニング、ライトロックフィッシュにおいてその使いやすさが際立ちます。また、アジングにおいても、ワームの釣りでは得られない「存在感」を補うためのメソッドとして認知されています。その存在感と浮遊感の組み合わせにより、メバルや根魚などがボトム付近にいる際の釣りに特に有効です。アミコン40HSは、ワームでは演出しにくい浮遊感を伴う遊泳と、ボディの硬さによる水押しで存在感を放ちます。

このルアーは、ショートジャークやカーブフォールなどの操作によって、ボトムワインド釣法においても有効です。ジグヘッドリグと比較しても、アミコン40HSはより深い水深での使用や根掛かりを少なくする点で優れています。アミコン40Sと比較しても、アミコン40HSはより重いウェイトのため、操作感を見失いにくく、さらに深い水域や潮流の速い場所での使用に適しています。

アミコン40HSは、中層からボトム攻略において、メタルジグやブレード系に反応しない魚にも効果を発揮します。このルアーは、フィネスプラッギングにおける新しいアプローチとして、アングラーそれぞれの釣りスタイルに適応する柔軟性を備えています。

アミコン40のインプレ

ブルーブルーのアミコン40のインプレをあつめました。

コメント