アイマのコモモⅡ65のインプレをまとめました

ルアー

アイマのコモモⅡ65は、水面直下で優れたアピール力を発揮するルアーです。komomoの名を受け継ぎながら、その特徴は独自のものへと進化しています。このルアーは、強波動アクションを特徴としており、スローリトリーブ時にも水面直下を滑るように泳ぎます。特に春先、河川でボラの幼魚であるハクにシーバスが飛びつくシーンでは、このルアーの効果が顕著に現れます。小さなシルエットで、浅いエリアでもスローに探ることが可能で、マイクロパターン攻略には欠かせないアイテムとなっています。

コモモⅡ65は、全長65mm、重量6gというコンパクトなボディを持ち、フローティングタイプです。レンジは0〜20cmという浅い範囲での使用に最適化されており、ローリングとウォブリングのアクションを組み合わせています。フックは#10サイズ、リングは#2サイズを採用。主なターゲットはシーバスで、特に港湾、干潟、河口、河川などのエリアでの使用が推奨されています。このルアーは2015年4月10日に誕生し、以来、多くのアングラーに愛されています。

コモモⅡ65の特長は、そのサイズや重量に留まらず、独特のアクションと探索範囲にあります。浅い範囲でも効果的に魚を誘う能力は、特にシーバス釣りにおいて重宝されており、春先の釣りにおいては特にその真価を発揮します。このルアーは、シーバス狙いのアングラーにとっては、マイクロベイトサイズのルアーとして、そのタックルボックスに欠かせない一品と言えるでしょう。

コモモⅡ65のインプレ

 

コメント