ブルーブルーのスピンビットのインプレをまとめました

ルアー

スピンビットは独特な特徴を持つコンパクトシルエットのセンターバランスメタルジグで、特にスモールベイトを偏食する状況やタフなコンディションに適応するために設計されています。このメタルジグの重量は60gから180gの範囲で、水平フォールアクションを伴うコンパクトな形状が特徴です。ロッドを軽く振るだけで、スピンビットは水平方向へと姿勢を変化させ、小刻みに震えながらフォールすることで、様々な魚種を引き寄せる能力を持っています。

開発責任者の吉澤竜郎氏によれば、このジグは波動を生み出しながらフォールすることで魚を誘い、バイトを引き出します。スピンビットは他のジグに比べて姿勢を容易に変化させ、その際に特有の「ブルッ」という水押し(波動)を生じます。この波動は、魚を誘引し食いつかせる際に重要な役割を果たします。特に東京湾でのタチウオジギングのような状況では、この波動を利用して魚を誘い込み、フォール中に釣り上げるテクニックが効果的です。

実際の使用法としては、均一なテンポのワンピッチジャークで魚がいる層をターゲットにし、ジャークとジャークの間に少し早めのリズムで誘い上げることが推奨されています。この連続した上昇アクションは周囲の魚に食い気を刺激し、ジグが上昇した軌跡の周囲に魚を集めます。バイトはフォールの瞬間だけでなく、フォール開始後の数メートルで頻繁に起こることが多いです。

吉澤氏はまた、フォールでのバイトを引き出す前の上昇アクションが、魚の「食い気スイッチ」を押すのに重要であると指摘しています。このアプローチは様々な釣りシーンで有効であり、単にジグを誘い上げるよりも、魚を集めてバイトを引き出す効果が高いことが経験からも明らかです。

このように、スピンビットはそのユニークなデザインとアクションにより、釣り愛好家にとって非常に魅力的な選択肢となっています。その波動を生かしたフォールアクションは、特に難しい状況や特定の種の魚に対して特に有効であり、釣りのテクニックを高めるための重要なツールと言えるでしょう。

スピンビットのインプレ

コメント