ブルーブルーのシーライドロングのインプレをまとめました

ルアー

シーライドロングは、千葉県の房総半島(外房・南房)沖をメインフィールドに持つメタルジグで、ヒラマサやブリなどの青物をターゲットとしています。このジグは、その特有のアクションと使い勝手で知られ、特にドテラ流しやキャストを交えた横引き(ベベルジャーク)に対応しています。

シーライドロングは、60gから180gまでの範囲で複数の重さが提供されており、さまざまな釣り条件に適応できます。このジグは、通常のワンピッチジャークで適度なスライド幅(水中ドッグウォーク)を実現し、ジャーク後には水平姿勢からローリングを伴ったフォールアクションをします。この水平姿勢の維持は容易であり、特にハイプレッシャーな近海での青物に対して効果的です。

また、シーライドロングはキャスト性能やボトム感知能力も重視されており、開発においてこれらの側面も深く考慮されました。特にベベルジャーク時には、軽い力でシャクるだけで簡単に水平姿勢を作り出し、ローリングを伴ったアクションを生み出すことができます。多くのバイトは、この水平姿勢でのローリングフォール中に発生します。

シーライドロングのこれらの特徴は、ショア・オフショアどちらでも使える汎用性の高さを示しており、近海での青物ジギングにおいて高い効果を発揮することがテストにより確認されています。

シーライドロングのインプレ

コメント