ブルーブルーのレプティスのインプレをまとめました

ルアー

レプティスは、ライトジギングゲームで特に大きな魚をターゲットにしたメタルジグです。通常のコンパクトタイプとは異なり、このセミロングタイプは小さな魚からのバイトを減らし、より大型の魚を釣ることに特化しています。重量は130gおよび150gで、これにより、潮流が速いポイントでもボトムタッチを明確にし、素早いフォールスピードを実現しています。

このテールヘビー型のデザインは、糸が張った状態を作りやすく、レスポンスの良いロッドアクションを可能にします。また、レプティスの引き心地は重すぎず軽すぎず、アングラーにとって魚信や潮流の変化を感知しやすく、長時間の使用でも疲れにくい設計となっています。

開発担当の吉澤竜郎氏は、レプティスの開発において、数釣りではなく大型を狙うアイテムの必要性を強く感じていたと述べています。従来の製品であるフォルテンやスピンビットは様々な魚種を安定して釣ることができますが、レプティスは数釣りを超えた、大型狙いの釣りを実現するために開発されました。

この製品は、東京湾でのタチウオジギングなど、人気の高まる釣りフィールドでの大型狙いのニーズに応えるものです。吉澤氏は、多くの魚を釣り過ぎることによる資源の枯渇を懸念し、大きな魚だけを選んで釣ることで資源を守るという考え方からレプティスの開発に至ったと語っています。このようにレプティスは、持続可能な釣りを目指すアングラーにとって理想的な選択となり得るでしょう。

レプティスのインプレ

コメント