アイマのコモモⅡのインプレをまとめました

ルアー

アイマのコモモⅡは、その名の通りコモモシリーズの後継として、水面直下での釣りに特化しています。このルアーは、特に磯ヒラスズキゲームに適しており、その魅力はその独特なアクションにあります。ヘッド構造が生み出す激しい動きは、水面直下を効果的にかき乱し、魚の注意を引き付けます。さらに、リトリーブの速度に応じて異なるアクションを見せるのが特徴です。デッドスローリトリーブではハイピッチなローリングを、スローリトリーブではより広範囲に泳ぐスネーキングアクションを展開します。

このルアーは、特に秋から冬にかけての成長したボラが多くいる状況や、落ち鮎パターン、そしてサラシが薄い状況でのヒラスズキゲームにおいて、その能力を発揮します。全長は110mm、重量は15gと、投げやすく扱いやすいサイズです。フローティングタイプで、水中でのレンジは0〜20cmと浅い範囲を狙えます。アクションはローリングとウォブリングを兼ね備えており、#3サイズのフックとリングを装備しています。主なターゲットはシーバスで、推奨される釣り場は干潟、河口、河川、そして磯など多岐にわたります。2009年3月10日に誕生したこのルアーは、多くのアングラーにとって頼りになる存在です。

コモモⅡのインプレ

コメント