ノリーズのRPO710HS2のインプレをまとめました

スピニングロッド

ノリーズのRPO710HS2は、繊細さと力強さを兼ね備えたスピニングモデルです。このロッドの最大の特徴は、カーボンソリッドティップとチューブラーブランクの組み合わせにあります。この組み合わせにより、繊細なアクションと力強いキャスティング能力が実現されています。特に、比較的軽量なルアーを使ったロングキャストが可能であり、沖堤防やゴロタ場、海藻エリアなど様々な場所での釣りに適しています。

このロッドは、PE0.6〜1号を使用したジグヘッドスイミングでの使用に特化しており、潮の流れを読みながらリグをコントロールすることができます。また、スイム中のバイトにもティップが追従し、ソフトルアーをしっかりと吸い込むことができます。さらに、バット部分には張りがあり、大型の魚とのファイトでも優位に立つことが可能です。

ロッドの仕様としては、全長239cm(7フィート10インチ)、2ピース構造、収納時の長さ123cm、ラインはPE0.6〜1.5号、リーダーは8〜16lbに対応し、ルアー重量は7〜20gとなっています。テーパーはEX-Fast、パワーはHeavy、トップの直径は1.5mm、重量は123gとなっており、価格は63,000円です。

このロッドは、そのバランスの良さと汎用性の高さで、幅広いシーンでの使用に適しており、特にソルトウォーターゲームにおいてその真価を発揮します。繊細なティップと力強いバットの組み合わせが、釣り人に新たな可能性を提供することでしょう。

RPO710HS2のインプレ

コメント