ダイワのHRF AGS86Mのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

ダイワからラインナップされているHRF AGSシリーズのなかでもロックフィッシュの基本的な釣りのテキサスリグに対応しているモデルがHRF AGS86Mのようです。

これから本格的にロックフィッシュの釣りをはじめたい人は最初の1本に検討したいロッドですよね。

いったいHRF AGS86Mはどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのHRF AGS86Mのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ダイワのHRF AGS86Mのスペック

ダイワの公式ページによるとHRF AGS86Mはテキサスリグの釣りだったりジグヘッドのスイミングの釣りなんかに対応しているようです。

そんなHRF AGS86Mは中層の釣りにも対応しているようなのでボトム以外にも中層でロックフィッシュをバイトさせることが好きな人はチェックしたいロッドではないでしょうか?

・8.6フィートでMパワー

・ロッドの重さが128g

・ルアー範囲が5~30g

・ライン範囲が8~20ポンドでPEラインの範囲が0.6~2号

もしHRF AGS86Mを使う機会があったら、中層の釣りがどんな感じでできるのかチェックしてみたいですね。

ダイワのHRF AGS86Mのインプレ情報

ツイッターにてHRF AGS86Mのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント