シマノのディアルーナS86Mのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのディアルーナS86Mは、海釣り愛好者にとって魅力的なロッドです。このモデルは特にパワーモデルとして位置づけられており、8フィート6インチ(約2.59メートル)のレングスが特徴です。この長さは、軽くて扱いやすく、様々な釣りシーンに適応します。特に9~16cmクラスのミノーや15~30gを超えるバイブレーション、トッププラグ、さらには45gまでのメタルジグなど、重量級のルアーにも対応する能力を持っています。

ディアルーナS86Mは、シーバス釣りに限らず、近海での多種多様な魚種をターゲットにすることができます。このロッドが最も活躍するフィールドは、港湾エリアや小さな河川から中規模の河川、さらには汽水湖など多岐にわたります。逆並継の継ぎ方式を採用しており、2本の継数で構成されています。仕舞寸法は約133.3cmで、持ち運びにも便利です。

ロッドの自重は125gと軽量であり、これにより長時間の使用でも疲れにくい設計となっています。先径は1.7mmと細く、繊細な操作が可能です。ジグウェイトは最大45g、プラグウェイトは7~38gと幅広い範囲に対応し、適合ラインはPE0.8~2号となっています。これらの特徴により、ディアルーナS86Mは様々な釣りのシチュエーションに適応し、釣り人にとって非常に使い勝手の良いロッドと言えるでしょう。

ディアルーナS86Mのインプレ

 

コメント