ジャンプライズのララペン240のインプレをまとめました

ルアー

ララペン240は、大型回遊魚を対象としたフィッシングルアーです。その全長は240mmで、重量は135gとなっており、フローティングタイプのルアーです。このルアーは、クイックダイブアクションを特徴とし、その動きは大型魚を引き寄せるよう設計されています。推奨されるトレブルフックはSPXH 5/0から6/0、シングルフックは管ムロ30〜35号、そして推奨リングは#6から#8です。

ララペンマグナムシリーズとして知られるこのルアーは、ABS製でありながら、低比重素材と同等のハイレスポンスアクションを実現するために複雑な構造を持っています。このため、大量生産は困難です。ララペン240は横方向のスライド幅を抑え、直進方向へのロールフラッシングを強化しており、アクションは控えめに設定されています。これにより、大きなシルエットで魚を引き寄せつつ、違和感の少ないアクションで魚を食わせることが可能です。

ララペン240の開発は、大型ベイトパターンに特化しており、シイラパターン、秋刀魚パターン、飛び魚パターンなど、国内外での様々な大型ベイトパターンの経験に基づいています。横方向へのアクションと直進方向へのロールフラッシングのバランスが重要であるという結論に至りました。ララペンマグナムの実績には、ニュージーランドでの35キロのヒラマサ、相模湾での58キロのキハダ、トカラ列島での45キロのショアGTなどがあります。さらに外房沖、五島沖、北部九州のショア青物でも高い実績を誇っています。

ララペン240のインプレ

コメント