オールウェイク109モンスターフィネスリミテッドのインプレをまとめました

スピニングロッド

ジャンプライズのオールウェイク109モンスターフィネスリミテッドは、釣り愛好家にとって特別な製品です。限定生産で、それぞれのロッドには独自のシリアルナンバーが刻印されています。これは単なる数字ではなく、そのロッドが特別な存在であることを示しています。

このロッドは、外洋での釣りに適しており、大型シーバス、ヒラスズキ、青物、ヒラメ、真鯛などの強力な魚種を制御する能力を持っています。特に注目すべきは、10kgを超える大型の青物にも対応できるほどの強度を備えている点です。モンスターバトルと呼ばれるこの強度は、ロッドの反発力と曲がり込みのバランスに最適化されており、釣りの最大の魅力と武器となっています。

しかし、このモンスターバトルには小型ルアーや小型フックに対する弾きやすさというデメリットがあります。また、反発力が強いために中型魚以下の魚とのファイト時に口切れを起こしやすいという問題もあります。これらのデメリットに対処するために、ジャンプライズは実釣データを基にモンスターフィネス構造を開発しました。これにより、強いバットとフィネスティップを組み合わせることで、ブレのないキャストと優れた飛距離、小型フックへの乗り込みの向上が実現されました。

製品の仕様について、全長は10.9フィート(328cm)で、仕舞寸法は167.2cm、重量は200gです。ルアーウエイトは8〜52g、適合PEは1.2〜2号、適合リーダーは25〜40lbです。ガイドにはSiC-Sリングが採用されており、価格は税込69,300円です。原産国は日本で、品質の高さが保証されています。

付属品としては、二層式のロッド収納袋があり、厚めの生地で作られています。これは、会員登録特典としてロッドベルトが進呈されるなど、使い勝手にも配慮されています。印籠部の設計は、通常より抜けにくい仕様となっており、使用時には注意が必要です。

このように、オールウェイク109モンスターフィネスリミテッドは、高い品質と機能性を備えた釣り愛好家向けの高性能ロッドです。限定生産という点もあり、所有すること自体が特別な体験となるでしょう。

オールウェイク109モンスターフィネスリミテッドのインプレ

コメント