オールウェイク110スーパーマルチのインプレをまとめました

スピニングロッド

オールウェイク110スーパーマルチは、広い外洋フィールドにおける遠投能力と高い足場での使用に対応することを目的として開発されたモデルです。このロッドは、105マルチのブランクス構成を基にしていますが、最新のプリプレグと改良された新構成を採用しています。これにより、105マルチよりもバット径を一段階大きくし、反発復元力を向上させた遠投重視の設計を実現しています。

ブランクスの最大強度も105%まで高めることに成功しており、これはオールウェイクシリーズ初の11フィートモデルとして、攻略範囲の拡大を意味します。このロッドはサーフから磯まで、さまざまなフィールドに適応できるように設計されています。そのため、長期間のテストを経て開発された199gの中弾性最先端ブランクスは、実績が証明する性能を持っています。

さらに、このロッドは11.0フィート(336cm)の全長で重量は199g、ルアーウエイトは8〜42gの範囲に対応し、1〜1.5号のPEラインと20〜35ポンドのリーダーに適しています。ガイドには、チタントルザイト(トップのみSiC-J)を採用し、価格は63,000円(税込69,300円)です。また、この製品は日本製で、仕様はパーツのモデルチェンジや製品改良のために予告なく変更されることがあることも注目に値します。このように、オールウェイク110スーパーマルチは、遠投性能と強度を兼ね備えた多用途に対応可能なロッドとして、釣り愛好家には非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

オールウェイク110スーパーマルチのインプレ

コメント