オーバーゼアグランデ1010M/MHのインプレをまとめました

スピニングロッド

ダイワのオーバーゼアグランデ1010M/MHは、上級者も納得する高品質なサーフ・堤防ロッドで、その特徴を以下に詳述します。

このロッドは、広大なサーフエリアやゴロタ地帯での釣りに最適です。遠投性能に特化しており、その設計はダイワの人気シリーズであるAIRシリーズをベースにしています。AIRシリーズの欠点を洗い出し、遠投性、感度、調子、外観の全てにおいて大幅な改良が施されています。特に、遠投性能に関しては大きな進化が見られ、ルアーの飛距離が明らかに向上しています。さらに、ロッド自体が軽くなり、キャストスイングがシャープになったため、キャスト時の爽快感が増しています。

外観に関しては、余計な部分を削ぎ落し、素材の最適化とトップ節のバイアスクロスの配置を見直すことで、操作性と遠投性が向上しています。AIRシリーズとは明らかに異なる、より洗練された外観となっており、ネーム周りのコスメもより凝ったデザインになっています。

リールシートは、ダイワのハイエンドシリーズであるAGSシリーズにも採用されているエアセンサーオーバルシートを搭載しています。これにより、握りやすさと見た目の両方でハイエンドモデルに匹敵する仕様を実現しています。

また、ガイドリングには放熱性と耐傷性に優れたSiCを採用しています。これはPE1~1.5号の比較的細いラインで大物を釣る際に重要な要素です。

1010M/MHモデルはヘビープラグモデルとして設計されており、遠投で沖のブレイクを攻めるためのハイパワーロングモデルです。ヘビーシンキングミノーやヘビーシンキングペンシルを効果的に扱うことができ、ただ巻きやリフト&フォールといったアクションを得意としています。

このロッドは全長3.3メートル、2ピース構造で仕舞寸法は169センチメートル、自重は180グラムです。先径は2.3mm、元径は17.7mmで、ルアー重量は10-60グラム、ジグ重量は10-70グラムに対応しており、PE1.0-2.5号のラインに最適です。カーボン含有率は99%で、メーカー希望本体価格は41,500円です。

オーバーゼアグランデ1010M/MHのインプレ

コメント