ノリーズのRFB710MLのインプレをまとめました

スピニングロッド

ノリーズのRFB710ML、通称ロックフィッシュボトムジグヘッドスナッパーは、浅い海域から深い海域まで幅広く対応する汎用性の高いスピニングロッドです。このモデルは、特に一つテンヤマダイ釣りやジグヘッドリグに特化しており、釣り愛好家にとっては非常に魅力的な選択肢となっています。

RFB710MLは、全長239センチメートル(約7フィート10インチ)という長さを持ち、二つに分割できるため、持ち運びにも便利です。閉じた状態では約124センチメートルとなります。このロッドはPEライン0.6〜0.8号に対応し、リーダーは1.5〜2ポンドを想定しています。また、ジグヘッドは7〜35グラム、テンヤでは2〜8号が最適です。

RFB710MLの特徴の一つは、そのテーパーにあります。エクストラファストテーパーを採用しているため、ジグヘッドやテンヤを敏感に操作しやすく、繊細な誘いを可能にします。これにより、釣り人はより積極的な釣り方を楽しめます。また、メディアムライトパワーを備えており、1.2ミリメートルのトップ直径と123グラムの重さで、バランスの良い操作性を実現しています。

このロッドのもう一つの大きな特徴は、強靭なカーボンソリッドティップの採用です。これにより、食い込みと操作性を両立させており、太軸フックでもしっかりとしたフッキングが可能です。さらに、チューブラー部分はしなりながらも強力なトルクを発揮するため、大物を狙う際にも信頼できるパートナーとなります。

ガイド設定も注目すべき点で、キャスティング性能と深場へのライン送り出しに重点を置いています。これにより、釣り人はより効果的にルアーを操作し、ターゲットを狙うことができます。

価格は48,000円となっており、その性能と機能を考えると、ロックフィッシュやボトムフィッシングを楽しむアングラーにとって非常に魅力的な価格設定です。このロッドは、手軽に楽しめる釣りから本格的な釣りまで、幅広いニーズに応えることができるでしょう。

RFB710MLのインプレ

コメント