スコーピオン1752r-2のインプレをまとめました

ベイトロッド

シマノのスコーピオン1752R-2は、遠投性能と汎用性を兼ね備えたマルチパーパスロッドとして開発されています。このロッドは、リトリーブの釣りに適した柔軟なティップと、パワフルながらも追従性を持つバットの組み合わせによって特徴づけられます。特に14g前後のルアーとの相性が良く、大規模河川でのトラウトやウェーディングのベイトシーバス釣りに最適です。

スコーピオン1752R-2は、海外のモンスターフィッシュに対する戦闘力を備えています。このロッドはバスロッドの枠を超えたタフさと汎用性、優れた携行性を持ち合わせており、海外遠征はもちろん、国内のさまざまなルアーフィッシングシーンにも適応します。このロッドの適応性の高さは、多様な釣り環境に対応するための設計思想を反映しています。

ロッドのグリップ部分には、ナチュラルな触感のコルクグリップが採用されており、Scorpionロゴとアイテム名が記載されています。このグリップは、握りやすさとパワー伝達力のバランスを保ちつつ、軽量化を実現しています。また、ベイトタイプのリールシートにはパーフェクションシートXTが採用されており、スピニングタイプではエアフェクトシートCI4+が使用されています。

このロッドは、強さだけでなくしなやかさ、軽さ、強靭さを兼ね備えており、レギュラーテーパーとワン&ハーフ設計を軸にしたラインナップが特徴です。この設計により、モンスターフィッシュとのファイト時に瞬間的なラインの緩みを発生させることが少なく、ルアー操作もしやすくなっています。

また、大口径のステンレスフレームSiCガイドが全アイテムに装備されており、太いPEラインや100lbを超すショックリーダーの使用に対応しています。2番パワー以上のモデルでは、強度と剛性を重視したオールダブルフットガイドが採用されています。

スコーピオン1752R-2のブランクスは、スパイラルXとハイパワーXを採用した軽量でタフな構造を実現しています。このカーボンテープ構造は、シマノ独自のもので、キャスト、ルアーアクション、ファイトのすべてをスムーズに行えるように設計されています。

高い遠投能力によって、スコーピオン1752R-2は余裕のあるキャスト性能を提供します。大口径ガイド、レギュラーテーパー、そしてスパイラルX & ハイパワーXの採用により、最長飛距離を引き出し、中距離キャストも容易にこなせます。

このように、スコーピオン1752R-2は、強度、しなやかさ、軽量性を兼ね備え、あらゆるルアーフィッシングシチュエーションに対応することができる、多用途性に優れたロッドです。国内外の様々なフィールドでの釣りに適しており、その高い適応性がアングラーに魅力的な選択肢を提供します。

スコーピオン1752r-2のインプレ

 

コメント