スコーピオン1704r-2のインプレをまとめました

ベイトロッド

シマノのスコーピオン1704R-2は、モンスタークラスの魚をターゲットにしたストロングスペックのロッドです。テキサスリグやジグの操作を快適に行えるよう設計されており、特にウィードカバーや磯場のロックフィッシュ釣りでのアグレッシブなスタイルに最適化されています。このロッドは、バスロッドの範疇を超えたタフさと汎用性を持ち、国内外を問わず様々なルアーフィッシングシチュエーションに対応します。

スコーピオン1704R-2は、パワフルでありながらも扱いやすく設計されています。レギュラーテーパーとワン&ハーフ設計の並継仕様を採用しており、これにより強靭なバットパワーと同時に、ルアー操作がしやすいしなやかなティップセクションを実現しています。この構造は、いきなりのバイトにもルアーを弾かれにくくし、モンスタークラスの魚とのファイトに強力に対応できるようになっています。

また、大口径ステンレスフレームSiCガイドを全アイテムに装備し、ヘビーラインの使用に対応しています。2番パワー以上では、強度と剛性を重視したオールダブルフットガイドが採用されています(ベイトモデルのみ)。これらの特徴により、パワーフィッシングに適しており、遠征時のガイド破損などのトラブルを回避するタフな構造を持っています。

スパイラルXとハイパワーXといったシマノ独自のカーボンテープ構造を採用した軽量でタフなブランクスは、キャスト、ルアーアクション、ファイトの全てをスムーズに行えるように設計されています。さらに、高い遠投能力により、遠投時のパフォーマンスも優れており、ピンスポットを連続して叩く中距離キャストも容易にこなせます。

スピニングタイプのリールシートは、「Sポジション」と「Lポジション」を使い分けることで、リールフットのサイズに応じた最適なフィッティングが可能です。ナチュラルな触感のコルクグリップとScorpionロゴ、深紅の差し色が高級感を演出し、握りやすさとパワー伝達力のバランスを追求しています。

シマノのスコーピオン1704R-2は、モンスタークラスの魚に挑むアングラーのために設計された、タフでパワフル、かつ携行性に優れたハイスペックなロッドです。その汎用性の高さと、戦闘力は、国内外を問わず、あらゆるフィッシングシーンでの使用に適しています。

スコーピオン1704r-2のインプレ

コメント