ルナミスS100MHのインプレをまとめました

スピニングロッド

シマノのルナミスS100MHは、多機能性と性能のバランスが特徴的なストロングロッドです。このロッドは、特に中から大規模な河川、干潟、沖堤、サーフといったフィールドでその真価を発揮します。長さは10フィート(約3.05メートル)で、二つの部分に分割可能な逆並継の継ぎ方式を採用しています。仕舞寸法は156.2センチメートルで、携帯性にも優れています。

このロッドの自重は167グラムで、扱いやすい軽量設計です。先径は1.8ミリメートルとなっており、細かな操作性に対応できます。また、ジグウェイトは最大56グラム、プラグウェイトは10から45グラムに適応し、幅広いルアーに対応可能です。適合するラインはPE1号から2.5号までとなっており、多様な釣り方に対応する汎用性の高さも魅力の一つです。

このロッドは操作性と遠投性のバランスに優れており、12~17センチメートルクラスのミノーや20~40グラムクラスのバイブレーション、トッププラグ、そして56グラムまでのメタルジグなど幅広いルアーを使用するのに適しています。ランカーシーバスや大型ヒラメの釣り、さらにはライトショアジギングやプラッギングを通じた青物や回遊魚の攻略にも適しており、その汎用性と高い性能は幅広い釣り人にとって魅力的な要素です。

ルナミスS100MHのインプレ

コメント