シマノのハードロッカーBB B76Mのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

これから本格的にロックフィッシュの釣りをはじめたい人が検討したいモデルとしてシマノのハードロッカーBBがあります。

ハードロッカーBBはコスパに優れているシリーズなので、とりあえずロックフィッシュ用のロッドを試してみたいという人も検討したいですよね。

今回はそんなハードロッカーBBシリーズのなかでも堤防だったり波止のようなシチュエーションで使えるように設計されているモデルのハードロッカーBB B76Mについて紹介します。

いったいハードロッカーBB B76Mはどんな特徴を持ったロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのハードロッカーBB B76Mのスペックとインプレ情報などを紹介します。

シマノのハードロッカーBB B76Mのスペック

シマノの公式ページによるとハードロッカーBB B76Mはテトラのなかにいるキジハタなんかのロックフィッシュを繊細に狙うことができるように設計されているようです。

人が多いようなエリアなんかで丁寧にロックフィッシュを狙う機会が多い人はハードロッカーBB B76Mを検討してみるのもアリではないでしょうか?

・7.6フィートでMパワー

・ロッドの重さが135g

・ルアー範囲が8~32g

・ライン範囲が8~16ポンドでPEラインのマックスが1.5号

もしハードロッカーBB B76Mを使う機会があったらテトラ帯に潜んでいるロックフィッシュを丁寧に探るような釣りで使ってみたいですね。

シマノのハードロッカーBB B76Mのインプレ情報

ツイッターにてハードロッカーBB B76Mのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント