アイマのアルデンテ70sのインプレをまとめました

ルアー

アイマのアルデンテ70sは、春の釣りシーズンに不可欠なルアーです。このコンパクトなルアーは、中距離から近距離の釣りに最適化されており、安定したスイミング姿勢を保ちます。特に注目すべきは、水面への急速な浮上能力で、これによりターゲットレンジを素早くキープし、魚を引き寄せることが可能です。

アルデンテ95Sのダウンサイジングモデルとして開発されたこのルアーは、単なる小型版に留まらず、特に港湾部でのバチパターン攻略に効果的です。また、マイクロベイトパターンにも対応しており、春の港湾部での釣りに最適なルアーと言えます。その全長は70mm、重さは4gで、シンキングタイプのルアーです。レンジは0〜1cmという浅い水域にも対応し、ゆらぎロールアクションで魚を誘います。

フックサイズは#12、リングサイズは#2で、主なターゲットはシーバスです。推奨される釣り場は、港湾、干潟、河口、河川など多岐にわたります。アルデンテ70sは2015年12月10日に誕生し、春の釣りシーズンに向けた釣り愛好家の必需品となっています。このルアーの特徴は、その使いやすさと効果的な誘い方にあり、足元までしっかりと泳ぐことで、バイトのチャンスを増やすことができる点にあります。

アルデンテ70sのインプレ

コメント