ブルーブルーのバシュート105のインプレをまとめました

ルアー

ブルーブルーのバシュート105は、釣り愛好家にとって非常に魅力的な選択肢です。このジグミノーは全長105mm、重さ37gという仕様を持ち、標準的なベイトサイズにマッチしています。特に大型回遊魚をターゲットにする際のその効果は顕著で、リトリーブ時のウォブンロールアクションやフォール時の水平ローリングなど、独特な動きを見せます。これは青物やカツオ、シイラなどの強力な魚種に対しても十分なアピール力を持っていることを意味します。

このルアーは青物釣りに最適な#2のフックや、シーバスやヒラメ向けの#4のフックを前後に装着することができ、さらに推奨リングも魚種に応じて#5や#3を選択できます。これにより、多様な環境や状況に柔軟に対応することが可能です。

また、遠投性能もこのルアーの大きな特徴の一つです。空気抵抗を低減させる形状設計により、遠くのナブラにも迅速に対応することができます。これは広範囲のエリアを攻略する際に非常に役立ちます。

さらに、高い応用力も魅力の一つです。フックサイズを下げることによってアクションはよりワイドになり、素早く浮き上がる特性を見せます。これにより、オフショアだけでなくサーフのヒラメやシーバス、磯のヒラスズキやマダイ狙いなど、幅広い魚種に対応することができるのです。バシュート105はその多用途性と実用性で、様々なシチュエーションにおいて釣り人の強力な味方となるでしょう。

バシュート105のインプレ

コメント