アイマのコウメ60のインプレをまとめました

ルアー

アイマのコウメ60は、伝統的なバイブレーションルアーの定義を超える独特の特性を持ちます。このルアーは、スローからファストまで幅広いスピードに対応し、その速度範囲内で安定したアクションを維持します。これは、ただ巻きからリフト&フォールといった様々なアクションに適応する能力を意味します。特に、壁際やピンポイントでのフォールバイトにおいて、その性能を発揮します。

コウメ60の設計は、ミノーシェイプを基にし、カミソリのように鋭いエッジを備えています。これにより、引き抵抗を最小限に抑えつつ、手元への振動伝達を最大化しています。このシリーズには様々なサイズがありますが、60mm、11gのコウメ60は特に春先に小型ベイトを好む魚を狙うのに最適です。一方、コウメ70や80は季節や場所を選ばず、通年で使用できる汎用性を持ちます。最大サイズのコウメ90は、大型ベイトを捕食する魚や、より深いレンジを探るのに適しています。

具体的なスペックを見ると、コウメ60の全長は60mm、重量は11gで、タイプはシンキングです。これにより、水中で60cm以上の深さに達することができます。アクションはバイブレーションタイプで、フックサイズは#10、リングサイズは#2です。メインターゲットとしてはシーバスが挙げられ、推奨される釣り場所には港湾、干潟、河口、河川が含まれます。

コウメ60のインプレ

コメント