アイマのサンティス40のインプレをまとめました

ルアー

Santis 40は、特に沖のポイントや深いエリアでの釣りに適したジグスプーンです。このルアーは、ノーマルモデルより7グラム重い40グラムで設計されており、その重量増加により、より遠くへ投げることができ、深い水域でも効果的に使用できます。このルアーの全長は76mmで、シンキングタイプのアクションを採用しており、ローリングとスラロームの動きを併せ持つことで、特にヒラメなどのフラットフィッシュに対して高いアピール効果を持っています。

Santis 40のボディはスプーンタイプのアクションを強化しており、その大きくなったボディは水をよく噛み、より大きなアクションでフラットフィッシュを誘います。また、新形状のimaオリジナルブレードⅡを搭載しているため、重量があるにもかかわらず軽快な使用感が得られます。このルアーは、重くなることで引き重りせず、長時間の使用にも適しています。

フックには、フロントに#10、リアに#6のサイズを採用し、リングは#3のサイズが使用されています。メインターゲットはヒラメで、推奨エリアとして河口やサーフが挙げられています。2017年10月31日に誕生したこのルアーは、フラットフィッシュだけでなく、様々な魚種に対しても高い効果を発揮し続けています。Santis 40は、より遠く、より深く、広範囲を探ることに長けたルアーとして、釣り愛好家にとって魅力的な選択肢の一つです。

サンティス40のインプレ

コメント