アイマのサスケ105のインプレをまとめました

ルアー

アイマのサスケ105は、その多才な性能と汎用性で釣り愛好家の間で高い評価を受けています。このミノーは特にその可変ピッチアクションにより、さまざまな釣り状況に対応可能です。ステージを選ばずに使用できるため、様々な釣り場でその能力を発揮します。

このルアーは、komomo SF-125やsasuke 120 裂波といった他のモデルの間の中間レンジを狙うことができ、特に干潟の中層からボトムに至る範囲での使用に適しています。安心して使える大型フックを搭載しており、ステディリトリーブによるスライドダートアクションや激しいアクションを加えても水面を割りにくく、これによりデイゲームでのリアクションバイトを誘うことができます。

サスケ105は、その空力に優れたボディデザインにより、強風下でも安定した飛距離を実現します。これにより、オールラウンダーとしての地位を確立しています。具体的なスペックとしては、全長は105mm、重量は13gで、タイプはフローティングです。水深50〜80cmのレンジに最適化されており、ウォブンロールアクションで魚を引き付けます。フックサイズは#4、リングサイズは#3で、主なターゲットはシーバスです。推奨される釣りエリアは港湾、干潟、河口、河川、サーフ、磯、オフショアと多岐にわたります。

サスケ105のインプレ

ツイッターのアイマのサスケ105のインプレをあつめました。

コメント